笠間日動美術館:館内のご案内

ホーム / 企画展 /次回の企画展

次回企画展予告

絵画と着物で織り成す 日本 華やぎの情景
Revealing Japan thought KIMONO and Paintings

豪華絢爛! 大観屏風絵・老舗呉服店謹製 晴れ着 を特別陳列

2017年3月18日(土)〜5月14日(日)

《朱金箔地鳳凰菱形紋大振袖》

横山大観《松竹梅》

霊友会 妙一コレクション

古来、中国や朝鮮など西方の影響を受け、また幕末・明治維新後には欧米の文化をも受容し、独自の文化を開花させてきた日本。本展では酒井抱一、高橋由一、横山大観、福田平八郎ら美術史上に名を残す画家たちの作品により、近代日本の四季を辿り、その風俗・文化を紐解きます。
また、老舗呉服店《銀座きしや》謹製の贅をこらした訪問着や振り袖、加えて江戸期に製作された蒔絵箪笥などを特陳し、現在では再現できない匠たちの技をご紹介いたします。織りや染めをはじめ金泥や刺繍で飾られた豪奢な着物には、「晴れの日」を彩る意匠の数々が散りばめられています。
これらの作品を通し、江戸末より昭和における日本の美と技をあらためてご覧いただければ幸いです。


《古代紫梅花紋総繍訪問着》

《金泥紗綾形紋四季花訪問着》

西山英雄《神戸商館》昭和 12 年
東京富士美術館蔵
©東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom

大久保作次郎《春》昭和 16 年
東京富士美術館蔵
©東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom
展覧会名 絵画と着物で織り成す 日本 華やぎの情景
会 期 2017年3月18日(土)〜 5月14日(日)
会 場 笠間日動美術館 企画展示館
主 催 公益財団法人 日動美術財団 笠間日動美術館
後援予定 茨城県/茨城県教育委員会/笠間市/笠間市教育委員会/NHK水戸放送局/茨城放送/茨城新聞社/朝日新聞水戸総局/産経新聞水戸支局/東京新聞水戸支局/毎日新聞水戸支局/読売新聞水戸支局/東日本旅客鉄道株式会社水戸支社
開館時間 午前9時30分より午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(但し3月20日・5月1日は開館、3月21日休館)
入館料 大人1000円、65歳以上800円、大学・高校生700円、中学・小学生 無料
(20名以上の団体は各200円割引 障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は半額割引)
春風萬里荘との共通券:大人1,400円、大学・高校生900円、中学・小学生 無料、65歳以上1,100円(20名以上の団体は200円割引、障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は半額割引)
交通案内 【JR利用】
・常磐線友部駅北口より(9:55/10:50/11:50発)『かさま観光周遊バス』(100円)
または市内循環バスで約15分。「日動美術館入口」下車徒歩2分。
・水戸線笠間駅より徒歩約20分(日動美術館・春風萬里荘共、但し方向は逆)
『かさま観光周遊バス』またはレンタサイクルの利用が便利です。
【自動車利用】
・常磐道友部JCT経由、北関東道友部ICより国道355号線経由約6q
・東北道栃木都賀JCT経由、北関東道笠間西ICより国道50号線経由約8q
【高速バス『関東やきものライナー』利用】
・秋葉原(8:20発)「笠間稲荷神社入口」下車徒歩約10分

■会期中のイベントのご案内

毎週土曜日は着物day
着物でご来館のお客様に粗品をプレゼント!

学芸員によるギャラリートーク
日時:3月25日(土)、4月30日(日)、5月6日(土)各日14:00〜(30分程度)

水彩パステル基礎講座
4月 8日(土)「鉛筆素描に淡彩 彫刻の表情…女」
5月13日(土)「美しい女性 友の後ろ姿…見返り美人」
時間:10:00〜15:00(1時間の昼休憩をはさむ)
定員:30名
料金:200円

茨城国際音楽アカデミーin かさまコンサート
美術に囲まれる極上の空間で聴くスペシャルな時間
夜のミュージアムに響く無伴奏ヴァイオリンの美しい音色
日時:3月24日(金)開演18:30(60分公演)
場所:企画展示館1階
出演:小川恭子、土岐祐奈、飛田和華
料金:1000円
※お問合せ:笠間市役所 生涯学習課(TEL 0296-77-1101)

プチ・コンサート「優雅なる歌の音楽会」
日時:4月29日(土)14:00〜15:00
場所:企画展示館2階
演奏:ピアチェーヴォレ イタリア

■春風萬里荘のイベントのご案内

夢境庵茶会
日時:4月8日(土)10:00〜16:00
席主:原田勝子(表千家)
料金:500円(抹茶・お菓子付き但し入館料別途)


イベントについてのお問い合わせは笠間日動美術館へ
TEL:0296-72-2160 FAX:0296-72-5655
メールでのお問い合わせはこちら