笠間日動美術館:館内のご案内

ホーム / 企画展 / 次回の企画展予告

次回の企画展予告

不思議がいっぱい 迷宮の絵画展
The Wonder of the Labyrinth Paintings

2017年8月5日(土)〜10月1日(日)


長渕 剛《天狗》

 「迷宮《ラビリンス》」は、ミステリアスな心躍る言葉として小説やゲーム、アニメなど多くの場面で使われています。迷宮という言葉を検索すると「中は迷路のようになっていて、入ると出口が分からなくなる建物」、「複雑に入り組んでいてなかなか解明できない 事柄のたとえ」とあります。絵画の世界もまた迷宮のようなものではないでしょうか。我々は画家が何を表現しているのかを理解しよ うとしているうちに、不思議な世界に迷い込んだような感情に捉われ、虜になります。まさに「迷宮の絵画」と言えるでしょう。
  本展では、見る者を「迷宮《ラビリンス》」にいざなう作品の数々を紹介します。出品作には現代洋画壇で活躍する画 家たちが本展のために描いた作品も含まれ、これらは当館で初公開になります。個性的な世界観をもつ、画家たちが想像する 「迷宮」に足を踏み入れ、一緒に迷子になってみませんか。これまで気づかなかった絵画の面白さに気づかされること間違いないで しょう。

出品作家
金森宰司、菊地達也、齋藤 将、佐藤陽也、土井久幸、長渕剛、仁戸田典子、福島万里子
本間佳子、松井ヨシアキ、美馬匠吾、宮崎次郎、森 京子、吉武弘樹、米田和恵など(50音順)



金森宰司《ライフ「楽しい日々」》
金森宰司《ライフ「楽しい日々」》2015年
木津文哉《羅針盤》
木津文哉《羅針盤》2008年

菊地達也《宙の振り子》
菊地達也《宙の振り子》2010-17年
齋藤 将《しろくまらいふ》
齋藤 将《しろくまらいふ》2015年

佐藤陽也《十二星座》
佐藤陽也《十二星座》2017年
土井久幸《彼らの行方》
土井久幸《彼らの行方》2017 年

仁戸田 典子《静かな調和》
仁戸田 典子《静かな調和》2015 年
開 光市《迷宮》
開 光市《迷宮》2008 年

福島 万里子《女神が降りた日》
福島 万里子《女神が降りた日》2017年
本間佳子《Is The Sky too High?》
本間佳子《Is The Sky too High?》2011年

松井ヨシアキ《夢街の詩人と恋人》
松井ヨシアキ《夢街の詩人と恋人》
美馬匠吾《ハードボイルド探偵》
美馬匠吾《ハードボイルド探偵》2017年

森 京子《悲しみは小さくちぎって》
森 京子《悲しみは小さくちぎって》2016年
吉武弘樹《男・女(男)》《男・女(女)》
吉武弘樹《男・女(男)》《男・女(女)》 2017 年
展覧会名 不思議がいっぱい 迷宮の絵画展
会 期 2017年8月5日(土)〜 10月1日(日)
会 場 笠間日動美術館 企画展示館 1階
主 催 公益財団法人 日動美術財団 笠間日動美術館
後 援 茨城県/茨城県教育委員会/笠間市/笠間市教育委員会/NHK水戸放送局/茨城放送/茨城新聞社/朝日新聞水戸総局/産経新聞水戸支局/東京新聞水戸支局/毎日新聞水戸支局/読売新聞水戸支局
開館時間 午前9時30分より午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(但し9月18日は開館、19日は休館)
入館料 大人1000円、大学・高校生700円、中学・小学生 無料
65歳以上800円(20名以上の団体は200円割引、障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は半額割引)
春風萬里荘との共通券:大人1,400円、大学・高校生900円、中学・小学生 無料、65歳以上1,100円(20名以上の団体は200円割引、障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は半額割引)
交通案内 【JR利用】
・常磐線友部駅(9:55/10:50/11:50発)より『かさま観光周遊バス』(100円) または
市内循環バスで約15分。「日動美術館入口」下車徒歩2分。
・水戸線笠間駅より徒歩約20分(日動美術館・春風萬里荘共、但し方向は逆)
『かさま観光周遊バス』またはレンタサイクルの利用が便利です。
【自動車利用】
・常磐道友部JCT経由、北関東道友部ICより国道355号線経由約6q
・東北道栃木都賀JCT経由、北関東道笠間西ICより国道50号線経由約8q
【高速バス『関東やきものライナー』】
・秋葉原(8:20発)「笠間稲荷神社入口」下車徒歩約10分

第2回 こども絵画ビエンナーレ

2017年8月5日(土)〜10月1日(日)

 美術館には美術作家や美術愛好家を育て、作品を通して美術の素晴しさを後世に伝えて行くという使命があります。そして未来の美術館は、今日のこども達によって支えられていくことは言うまでもありません。その種子をこの地で育てようと、美術館職員とボランティア“パレット”の有志が実行委員会を組織し、2015 年に「こども絵画ビエンナーレ」を立ち上げました。
 第 2 回目となる今展は、関東1都 6 県と当県に隣接する福島県の全小中学部から作品を募りました。 企画展示館2階にて入選・入賞作品を展示公開します。

展覧会名 第2回 こども絵画ビエンナーレ
会 期 2017年8月5日(土)〜 10月1日(日)
会 場 笠間日動美術館 企画展示館2階
主 催 こども絵画ビエンナーレ実行委員会
協力 笠間市、ボランティア“パレット”
協賛 文星芸術大学/学校法人茨城キリスト教学園/(一社)笠間観光協会/関彰商事株式会社/株式会社アートボックス/オエノングループ合同酒精株式会社シャトーカミヤ/スターツファシリティーサービス株式会社/笠間日動美術館 (順不同)
後援 東日本旅客鉄道株式会社水戸支社

■会期中のイベントのご案内

学芸員によるギャラリートーク
日時:8月12日(土)、9月16日(土)各日14:00〜(約30分)
場所:企画展示館

美術教育講話「こども絵画の見方、育て方」
日時:8月12日(土)10:30〜11:30

プチ・コンサート「藤田真頼とソノーロ・フルートアンサンブル」
日時:8月27日(日)15:00〜16:00
場所:パレット館1階

イベントについてのお問い合わせは笠間日動美術館へ
TEL:0296-72-2160 FAX:0296-72-5655
メールでのお問い合わせはこちら