笠間日動美術館:館内のご案内

ホーム / 企画展 / 最新の企画展

最新の企画展

ベニス発!謎解き ガラスの美術館/同時開催 世界の児童画
The Wonder of Glass Art Museum

2018年8月4日(土)〜9月30日(日)


佐藤泰生《猫の中のベニス》2009年 ガラス

ガラスの起源は謎に包まれたままですが、今から約5000年前から存在していたと考えられています。ガラスの光沢や透明感、繊細さには独特の美しさがあり、文化や時代によって形や姿を変えてきました。本展では、私たちを魅了する「ガラスアート」をご紹介します。 ご覧いただく作品は、現代日本の洋画家たちとイタリア・ベニスのガラス職人がコラボレーションし制作したユーモラスな「ガラスアート」、そして「ガラス絵」とガラスをテーマにした「油彩画」です。なかには本展のために描かれた初公開の作品も含まれます。この夏は、会場に仕掛けられた「謎なぞ」を解きながら「ガラスアート」の不思議な世界を美術館で体感してください。  また、世界の子どもたちが描いた個性豊かな作品も合わせて展示しますので、ご家族そろってお楽しみください。


絹谷幸二《カップル》1994年 ガラス

奥谷博《鯱》2009年 ガラス

安元亮祐《地》2000年 ガラス

安元亮祐《水》2000年 ガラス

松井ヨシアキ《ピエールの協奏曲》2018年
ガラス絵

渡邊榮一《少年王国 ≪アリス 君はどっちなの?≫ 》
2018年油彩画

佐藤泰生《キンギョ》2018年 ガラス絵

金森宰司《アコーディオン》2018年 ガラス絵
展覧会名 ベニス発!謎解き ガラスの美術館/同時開催 世界の児童画
会 期 2018年8月4日(土)〜 9月30日(日)
会 場 笠間日動美術館 企画展示館
開館時間 午前9時30分より午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
休 館 日 毎週月曜日(但し9月17日、24日開館、翌日休館)
主 催 公益財団法人 日動美術財団 笠間日動美術館
後 援 茨城県/茨城県教育委員会/笠間市/笠間市教育委員会/NHK水戸放送局/茨城放送/茨城新聞社/朝日新聞水戸総局/産経新聞水戸支局/東京新聞水戸支局/毎日新聞水戸支局/読売新聞水戸支局
協 力 地球環境世界児童画コンテスト事務局 【主催:一般財団法人日本品質保証機構(JQA)、国際機関認証ネットワーク(IQNet)】
入 館 料 大人1000円、65歳以上800円、大学・高校生700円、中学・小学生 無料
(20名以上の団体は各200円割引 障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は半額割引)
春風萬里荘との共通券:大人1,400円、大学・高校生900円、中学・小学生 無料、65歳以上1,100円(20名以上の団体は200円割引、障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は半額割引)
交通案内 【JR利用】
・常磐線友部駅北口より(9:55/10:50/11:50発)『かさま観光周遊バス』(100円)
または市内循環バスで約15分。「日動美術館入口」下車徒歩1分。
・水戸線笠間駅より徒歩約20分。(日動美術館・春風萬里荘共、但し方向は逆)
『かさま観光周遊バス』またはレンタサイクルの利用が便利です。
【自動車利用】
・常磐道友部JCT経由、北関東道友部ICより国道355号線経由約6q
・東北道栃木都賀JCT経由、北関東道笠間西ICより国道50号線経由約8q
【高速バス『関東やきものライナー』利用】
・秋葉原(8:20発)「笠間稲荷神社入口」下車徒歩約10分。

■世界の児童画


海外入選作品 インド 13歳
Ambre Dattaprasad Subhodh

審査員特別賞 日本 11歳
松ヶ崎香蓮

■会期中のイベントのご案内

各種イベントは別途入館料がかかります。

ギャラリー・トーク
日時:8月11日(土・祝)/9月15日(土) 各日14:00〜(30分程度)


イベントについてのお問い合わせは笠間日動美術館へ
TEL:0296-72-2160 FAX:0296-72-5655
メールでのお問い合わせはこちら